お勧めのオークション設定方法

こんにちは!

今日はオークションについて説明致します。

固定価格での出品と違い、オークションならではの特徴が色々あるので、その辺を学んで頂きたいと思います。

動画はこちらになります!

https://youtu.be/qbLOBmzDbUA

オークション設定方法とその特徴

オークション形式で出品する1番のメリットは、商品を低価格で出品する事により、バイヤーの目を引きつけることができるという点です。

人間の心理として、少しでも安く商品を購入したいというのがあります。

例えば相場$100の商品が$1で出品されていたら、その商品を探していた人は必ず興味を持ちます。

商品を最安値の順に並べて表示させるバイヤーもいるので、新規セラーであってもトップページ、1番上に商品を表示させてることができます。

ebayを始めたばかりのセラーもベテランのセラーもある意味、対等な立場で販売できるのが、オークション形式での出品です。

出品期間を短く設定できるので、安く仕入れた商品が大量に手元にある場合は、どんどん安値で出品して、在庫を回転させることもできます。

切手やゲームソフトなど、色んな商品でそのように販売しているセラーがいます。

ebayでは出品時と出品期間終了間際に商品が上位表示されるので、短い期間で出品できるオークションではその点も注目すべきところです。

一応気をつけて頂きたいのは、オークションで出品する以上、自分が売りたい価格より安値で商品が落札される可能性があるということです。

オークション形式にする事によって販売価格が大きく跳ね上がる可能性があるという人もいますが、僕の体感ではよっぽど需用のある商品でない限り、相場より安く落札されることが多いです。

ヤフオクでもよくそういう商品を見かけます。この辺は実際にやっていくと色々わかってくると思います。

お勧めの設定時間

少しでも落札率を高める為にお勧めの設定時間があります。

それはなるべく多くのバイヤーがパソコンを見ているであろう時間帯にオークションを終了させることです。

多くの人が働いている昼間にオークション終了の時間を設定すると、バイヤー同士が競り合うことなく、商品が落札される可能性があります。

どうせなら多くの人がパソコンやスマホを利用している夜に終了時間を設定しましょう。

アメリカでは州によって最大3時間の時差があります。西海岸のカリフォルニアが夜8時の時、東海岸のNYは夜の11時です。カリフォルニアが夜9時の時、 NYは12時です。

アメリカ人が仕事を終えていて、まだ起きているこの時間帯にオークションを終了するよう設定すると良いです。

日本時間だと昼の11時か12時ですね。

サマータイムは時間が異なるので出品前に確認しましょう。

あと、オークションを終了する曜日も意識しましょう。

ebayでは日本時間の木曜日夜から月曜日にかけて、比較的商品が売れやすいです。その辺にオークション終了の曜日を設定するといいと思います。

この木曜日から月曜日というのはあくまでも僕の体感です。

ebay画面での設定方法

ebayの出品画面、Selling detailsからオークションの設定をします。

上から順に、出品形式の設定、出品期間の設定、即出品、または予約出品の設定、価格の設定となります。

1、出品形式の設定

Auction style, Fixed priceがあるのでAuction styleを選びます。

2、出品期間の設定、

出品期間を1日、3日、5日、7日の中から選べます。

あまり短いとバイヤーの目に触れないこともあるので、低価格で出品して価格の上昇を期待するのであれば、5日以上の設定にすると良いと思います。

3、即出品、または予約出品の設定

ここではすぐに出品するか、もしくは出品時間を予約して出品するかを選びます。

アメリカの夜にオークションを終了するには、日本が昼の時に出品しなければなりません。仕事をしていてパソコンやスマホを使えない人は、こちらを設定すると良いと思います。

時間は西海岸の時間になります。なぜかストア登録すると、この設定は有料になります。

4、価格の設定

Starting priceにオークションの開始価格を入力します。

Buy it now priceに固定価格を入力することもできます。

固定価格で欲しいと思ったバイヤーはオークションで競り合うことなく、すぐに購入することが可能です。

Buy it now priceは、開始価格より30%上にしなければなりません。Reserve price というのは最低落札価格です。

あまり安い値段で落札されないように、最低限これ以上の価格でなければ落札できないというのを設定することができます。

以上が基本的なオークションの設定方法です。

オークションで出品する時に忘れてはいけないのが、ペイメントポリシーの選択です。

オークションで落札された商品は、immediate paymentを使えません。即金の設定になっていないpayment policyを選ぶ必要があります。

もしimmediate paymentの設定で出品しようとすると、エラーがでるので覚えておきましょう!

商品の持つ特性によっては固定価格よりもオークションで出品した方がいいものもありますので、そういった判断もできるようになると良いと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする