外注化を成功させるコツ

こんにちは。

今日は外注化を成功させるコツについて解説したいと思います。

まだ外注化したことない人には、少し理解し辛い部分があるかもしれませんが、既に外注化している人にとっては大きなヒントになると思います。

動画はこちらになります。

https://youtu.be/TcFt8wKti3w

ebay輸出で外注化を成功させるコツ

まず皆さんに1番初めにお伝えしたいのは、ebay=外注化」ではないという事です。

たぶんebayに取り組んでいる方々の多くはいつかは外注化をするものだと思っていると思います。

でも外注化はあくまでも一つの手段であって、しなくても充分稼ぐ事が可能です。

前回のブログでご紹介したスニーカーを売っていた時はめちゃくちゃ忙しかったですが、全部自分一人で作業してました。

その前は完全自動化しようとして外注化をしてましたが利益が減ったので途中でやめました。

あと、自分の記憶ではebay始めた5年前はそんなに外注化と言ってる人はいなかったです。

だから外注化をせずに稼いでた人も多くいたと思います。

今は問い合わせを受けることもよくあるので、いつの間にか全体的にebayは外注化するものだと考えるようになっている、と感じます。

外注化はあくまでも一つの手段なので、自分の販売手法で利益を伸ばすのに必要であればやる

という考え方でいいと思います。

実際に外注化したことがある人は、外注化って意外に難しいなと感じているんじゃないかと思います。

外注さんが自分の思うように作業を進めてくれなかったり、すぐに辞めてしまったりと色々と問題が出てきます。

なので、外注化を成功させるには、そのうまくいかない理由を全て理解して、その一つ一つに

解決策を見出していく必要があります。

外注化が上手くいかない理由

なぜ外注化がうまくいかないのか?

その理由は大きく分けて3つあります。

まず一つめは、対面で仕事をしていない 

2つめは、給料が安い

3つ目はそもそもebayというプラットフォームは外注化に向いてないです。

まず一つ目、対面で仕事をしていないについて説明します。

ebayで外注さんを雇い仕事を進める時はメールや電話でやり取りをします。

実際に顔を合わせて仕事をしていません。

普通に考えるとわかると思いますが、その状態で相手を自分の思うように動かすのはかなり難しいです。

顔を合わせて仕事をしても、人を動かすのは難しいのに、それをほぼメールのみでするのです

自分は過去に沢山バイトしてきましたが、バイト先で一生懸命働こうと思ったことは一度もありません。

いかにその時間を楽に過ごすか、ノーストレスで過ごすかしか考えてませんでした。

電話が来るのを待っている時はいつも絵を描いたり隣の人とおしゃべりしてました。

人に見られいてもそういう状態なので、今まで一度も会った事もない相手に自分が考えるように作業をしてもらうのはかなり大変です。

自分が外注化してた時に外注さんと話すと、「私はいつもテレビ見ながらリサーチしてます!」と全く悪気なく言ってました。

それを聞いた時は結構ショックでしたね。笑

外注さんはモチベーションが低いものだと思った方がいいです。

そのうえでモチベーションの低い外注さんはどのようにしたらやる気を出すか? 作業を沢山してくれるか?その解決策を考えます。

給料について

2つ目、「給料が安い。」

これも外注さんのモチベーションが下がる理由の一つです。

多くのセラーは経費を抑える為になるべく賃金を安めに設定していると思います。

1品出品につき20円、30円、もっと安くしてる人もいると思います。

利益を増やす為にそれは仕方のない事ですが、外注さんもお金を稼ぐ為にやっているので作業の割にお金を稼げないとやる気が失せてやめてしまいます。

その為、自分の支払える賃金と外注さんが稼ぎたい額のバランスをうまくとる必要があります。

ebayが外注化に向いてない理由

3つ目、「ebayというプラットフォームは外注化に向いてないです。」

これはあまり聞きたくなかったかもしれませんが事実です。

先程お伝えした顔を合わせて仕事をしてない事や給料を多く支払えない事も含めて、ebayは外注化に適してるとは言えません。

そしてもう一つ、外注化に向いてない理由はebayは作業が複雑だという事です。

出品する時は写真を何枚かアップロードしたり、カテゴリーも商品によって変えたりitem specifics入力したりと結構面倒です。

リサーチも簡単な作業でなありません。

例えば一品一品出品するのではなく、ツールを使ってAmazonや楽天の商品をデータ化して出品したり、他のセラーの商品をデータ化して出品するだけなら外注さんも作業が楽です。

でもそれだけで稼げるなら皆お金持ちになれてしまいます。

だからツールを使っても結局細かい作業もやっていかなければなりません。

そういことをしないとバイヤーがあなたの商品を見ても購入というところまでなかなか至らないです。

入力作業みたいにほぼ無思考で作業してもらうならいいですが、ebayは状況に応じて考えて作業をしてもらう必要があります。

でも逆にこれはebayの良い部分でもあると思います。

面倒な作業はみんなやりたくないし、続かないので結局そういう作業をきちんとできる人が稼いで最後まで残ります。

だから外注化がしにくいというのは全然悪いことではないです。

外注化を成功させる為の結論

話をまとめると、外注化がうまくいかない原因を理解してそれを克服する、解決する事が、外注化を成功させる事に繋がります。

顔を合わせてなくてもモチベーションを維持して作業をしてもらうにはどうしたらいいか?

賃金が安くてもモチベーションを維持して作業してもらうにはどうしたらいいか?

外注化に向いてない、作業が複雑なプラットフォームでどのようにしたら効率よく作業してもらえるか?

またはどのようにしたら作業を簡素化できるか?と一つ一つ問題に対しての解決方法を見つけていきます。

これが外注化を成功させるコツです。

販売手法は人それぞれ違うので、外注化する人は自分に合った外注化方法を見つけていくといいと思います。

では今日は外注化を成功させるコツについてお話ししました。

是非参考にしてみて下さい!