【2020年最新版】ebay輸出の始め方

初めまして!

ebay現役トップセラーのナオトです。

このページではebayを始める為に必要な手順、知識を一つ一つ丁寧に解説してあります。

ebayの知識0の方でも、これを読めばすぐにebayを始められます。

既にイーベイを始めている方にとっても役に立つ知識がぎっしりと詰まっています。

経験者の方は目次から必要な項目を選んで読み進めて下さい。

ebay輸出の始め方 [経歴]

ebayを始めてから5年以上が経過しました。

僕も初めは皆さんと同じようにインターネット上で情報を漁り、手探りで始めました。

本当にebayって稼げるんだろうか?これだけで生活する事が可能なんだろうか?

不安を抱えながら、それでもebayを信じ、自分を信じ、作業を続け、成功する事ができました。

今まで無在庫転売、中古品販売、古物市場での仕入れ、外注化からの完全自動化、アカウントの専門店化、卸問屋との取引、個人取引等、ebayで考えつく販売手法は全て試しました。

たぶんここまで全てのことをやり尽くしたセラーは他にいないと思います。

それ以外にもebay Japanからマンツーマンのコンサルティングを半年間、受けた経験もあります。

当時あった渋谷本社にて1対1の対面式でのコンサルです。

ebayで商品を売る為の知識、人気のジャンル、販売テクニックを学びました。

料金はもちろん無料です。

頑張ってebayに取り組んでいたらきっと皆さんにもこういうチャンスが訪れます。

自分を信じ、毎日作業を進めて下さい!!

ebay輸出とは

ebay輸出とは、世界最大規模の物販ビジネスです。

ECサイトといえば、日本では楽天やAmazonが良く知れらていますが、海外ではebayとAmazonが有名です。

そして、現在ebayには世界中に1億8300万人のアクティブユーザーがいます。(2020年)

この圧倒的数を相手にビジネスをできるというのが、ebayの一番の魅力です。

日本人の感覚だと海外から商品を購入する「越境EC 」の利用、というのは少し抵抗があるかもしれませんが、海外では普通に行われています。

そして近年、海外から日本に訪れる人々も増えてきました。

日本のアニメ、文化に興味を持っている外国人は沢山います。

現在ebayでは日本のアニメのフィギュアやグッズ、湯呑や急須、鎧や刀の鍔等の骨董品、楽器等様々な商品が売れています。

そしてその需要は東京オリンピックを控え、更に広まっていくでしょう。

物販ビジネスとは

3-1 お金を稼ぐ仕組み

物販ビジネスとは物を売ってお金を稼ぐビジネスを指します。

そしてお金を稼ぐ為にebayで行う作業というのは、「国内で商品を安く仕入れ、それを海外で高値で売る」事です。

日本国内では1000円の価値しかない物、1000円でしか売れない物でも、海外にはそれを3000円払ってでも欲しい、5000円払ってでも欲しいという人々います。

そのように日本と海外で価格差のある商品を見つけ、販売し利益を得る事が、ebayビジネスで行っていく作業です。

3-2 ebayの強味

以前は物の売買というのは、店頭でのみ行われていました。

しかし、インターネットの普及により、現在では誰でも物の売買を行う事ができるようになりました。

ebayで商品を販売する一番の強み、それは赤字にならない、倒産しないという事です。

実店舗を構えて商品を売買する場合は、事前に多くの商品を購入し、お店に陳列しなければなりません。

その為、一時的に赤字の状態となり、それらの商品が売れなければ経営が傾き倒産する事もあります。

しかし、ebayには無在庫販売という、商品がebayで売れてから仕入れるという販売手法があります。

現在は楽天やアマゾンでも同じように販売する出品者が目立ってきました。この手法により、損をせず、リスク0でビジネスを始める事ができます。

無在庫販売については後ほど詳しく説明します。

古物商許可書について

ebayを始めるうえで「古物商の許可証は必要ですか?」という質問をよく受けます。

答えはYesでもあり、Noでもあります。

古物商とは、古物営業法に規定される古物を、業として売買または交換する業者・個人のことです。

新品しか扱わないから必要ないと勘違いしている人もいますが、そうではありません。使用の有無を問わず、消費者が一旦受け取った者は「古物」と定義されます。

アマゾンやヤフオクで仕入れた新品も古物です。その為、ebayで商品の売買をするには古物商の許可証が必要という事になります。

ただ、現状は許可証を所持せず販売をしている人がほとんどです。たぶん9割以上の人はもってないのではないでしょうか、。

国内転売も同じです。

ほとんどの人が許可証を持たずに販売をしている理由は、特に許可証を提示する場がないからです。

自分は古物市場という古物商許可証を提示しなければならない市場に出入りしていた為、許可証を持っていますが、実際この古物市場以外で利用した事はありません。

古物市場に行かなくなった今では、許可証は部屋のどこかに眠っています。

とはいえ、こちらの記事では許可証を所持しない事を推奨しているわけではないので、その辺は自己判断でお願いします。

許可証を申請する為に必要な書類は下記警視庁のページで確認できます。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/tetsuzuki/kobutsu/tetsuzuki/kyoka.html

ebayで英語力は必要か?

ebayはアメリカの会社が作ったプラットフォームなので、もちろん利用する言語は英語になります。

そこで心配なのが英語力です。

英語があまり得意でない方は少し不安かもしれませんが安心して下さい。中学生レベルの英語ができればebayで販売が可能です。

出品ページは既に他にいる日本人セラーの商品ページを参考にできますし、バイヤーとのやり取りもグーグル翻訳を利用し対応する事ができます。

ebayで操作する画面も初めは難しく感じるかもしれませんが、見るページは毎回同じなので段々と慣れてきます。

そして何よりも、海外から注文をしてくるバイヤーは僕達セラーが日本人であるという事がわかっているので、完璧を求めていません。

英語の間違えやミスは気にしなくても大丈夫です。

ペイパルとebayの登録方法

6-1ペイパルの登録方法

ebayでは商品の売買にペイパルという決済システムを利用します。その為、ebayで販売をするにはまずこのペイパルに登録する必要があります。

ペイパルでは本人確認やクレジットカードの確認に時間を要するので、これからebayを始めようと思っている方はまずペイパルの登録を先にする事をお勧めします。

他の作業や必要な情報収集は、ペイパルの登録手続き完了を待っている間に行いましょう。

具体的な登録方法はボリュームが多いので別ページに用意してあります。

こちらのサイトから僕が書いた電子書籍をダウンロードし、マニュアルを取得して下さい。

https://tenbai-yushutsu.com/land/

ペイパル登録のマニュアル以外にも極秘セミナー、極秘リサーチ動画等も特典として付いてきます。損をする事は絶対にないので、是非ダウンロードして下さい。

ペイパルのウェブサイトは日本語表記でオペレーターも日本語対応しているので、ペイパルのぺージへ直接行っても登録は可能だと思います。

6-2 ebayアカウントの登録方法

ebayのアカウント取得方法はとっても簡単です。

これに関してはイーベイジャパンがわかり易く説明しているのでこちらのページをご参照下さい。

https://www.ebay.co.jp/open-store/selling-guide/base-how-to-create-ebay-id/

上に紹介した電子書籍のダウンロードでもマニュアルを取得できます。

リサーチの方法

ebayで行う最も重要な作業にリサーチがあります。

リサーチとは現在ebayで需要がある商品を探す作業です。

ebayには便利な機能が付いていて、他のセラーが過去に売った商品を表示することができます。

海外に住むバイヤーがお気入りに登録した商品はWatchとして表示されます。

リサーチの基本は他のセラーが過去に売った商品やWatchが付いてる商品を探すことです。

そしてその対象セラーは日本人です。

なぜなら海外に住むセラーの商品を調べても、海外セラーは現地で商品を仕入れているので、日本人セラーは同一商品を仕入れる事ができないからです。

その為、リサーチ対象のセラーは仕入れ可能な商品を取り扱っている日本人セラーのみとなります。ebayの機能で日本人セラーのみを表示する事が可能です。

作業の流れは次のようになります。

ebay上でリサーチをする。

売れている商品の販売元を探す。

国内の販売価格とebayの販売価格を照らし合わせ、売れた場合の利益を計算する。

利益があると判断したら出品する。

リサーチの具体的な方法は以下のブログでまとめているのでこちらを参考にして下さい。

リサーチの壁にぶつかった事はありませんか?売れる商品が見つからない、利益の取れる商品が見つからない等々、。これを読めば多くのリサーチの悩みを解決できます。

youtubeでも多くのリサーチ動画をアップしています。まずはこちらの動画からご視聴下さい。

https://youtu.be/8d1F7imN9_Y

出品方法

出品方法について詳しく書いた記事があるのでこちらを参考にして下さい。

最新の出品方法を詳しく解説します。出品ページは毎年少し変化するのでなるべく新しく書かれた記事を読み、学ぶことをお勧めします。こちらで説明する出品方法は大きく分けて2パターンです。

動画で説明もしています。

通常の出品方法の動画以外にも、細かい事は抜きにして「とにかくまずは1品出品したい!」という人用の動画もあります。

これをそのまま真似すれば5分くらいで出品できるのではないかと思います。かなりお勧めです。

https://youtu.be/aFf7ieIaCz0

https://youtu.be/fjJNSKUKadM

まずは、上の動画を見てサクサクッと一品出品して欲しいと思います。そしてその後ビジネスポリシーを設定して下さい。しばらく出品を続けてからでも構いません。

ビジネスポリシーには、ペイメントポリシー、シッピングポリシー、リターンポリシーがあります。

ポリシーと聞くと少々わかりづらいかもしれませんが、「型」や「パターン」と考えて下さい。

例えばペイメントポリシーなら、ペイパルで代金を受け取ると決めますが、その決めた設定、型という事です。

ビジネスポリシーについては下の記事で詳しく説明しているので参考にして下さい。

ビジネスポリシーとは何か?

今日はビジネスポリシーについて解説したいと思います。ビジネスポリシーと聞いてもイマイチなんの事かピンと来ないと思います。簡単に言うと、

発送方法

商品が売れたら次は商品の発送です。

慣れない梱包や発送に初めは戸惑うかもしれませんが、回数を重ねるうちにスムーズに行う事ができるようになります。

商品の梱包に使う緩衝材(プチプチ)やダンボールは、初めは100円ショップで購入したもので充分です。商品が売れるようになってきたら専門店でまとめ買いしましょう。

あと、段ボールはスーパーやドラッグクトアで無料でもらう事もできます。お勧めはドラッグストアです。大きい店舗だと大小様々なダンボールが外に置いてあります。

商品を発送する時は専用のラベルをプリントアウトして利用します。

郵便局には手書き用の発送ラベルも置いてますが、それでは少々料金が割高になるので印刷したラベルを利用する事をお勧めします。(eパケットを使えるか使えないかの違いです。)

発送方法や、配送種別に関してはこちらの動画で詳しく説明してるのでご参照下さい。

https://youtu.be/bPKc5WA_YQ4

そしてこちらでは過去に発送で失敗した経験をお伝えしてます。

皆さんはEMSに重量規制、サイズ規制があるのをご存知ですか? 重さは30kg以内、サイズは最大の長さ1.5m以内、(長さ+横周り)2.75m以内 国によって若干の差

先程、配送ラベルをプリントアウトするというお話をしましたが、自宅にプリンターがない方もご安心下さい。買う必要はありません。

ラベルを自宅で入力し、QRコードを作成すれば郵便局の専用機械にコードをかざし、ラベルを発行する事ができます。

「ゆうプリタッチ」というサービスです。

ゆうプリタッチに関しては郵便局のウェブサイトで詳しく説明しています。

https://www.post.japanpost.jp/service/ehasso/

利益計算方法

ebayの利益計算方法は少し複雑です。

しかし、お金を稼いでいくうえで利益計算は必須なので早い段階で慣れましょう。ebayにかかる手数料は以下のものがあります。

出品手数料、 落札手数料、ペイパル手数料ペイパルから日本の銀行にお金を引き出す時にかかる為替手数料です

そしてその他の費用は、仕入れ代金と海外への郵送料です。

ebayで出品した商品の代金からこれらを引いたものが利益となります。

手数料や発送重量を甘く見積もってしまうと、いざ商品が売れ発送する時に実は赤字だった、なんて事もよく起こるので出品時にきちんと利益を計算した上で価格を決めます。

具体的な手数料、利益計算方法は以下の記事で詳しく説明しているのでご覧下さい。

今日はebayでかかる手数料、そして利益の計算方法について詳しく説明していきたいと思います。 少々複雑ですが、ebayの基本となる部分なのでしっかり押さえ

エクセルに文字を入れていくだけで簡単に利益が計算できる利益計算ツールを無料で配布しています。ご希望の方はライン@からお問い合わせ下さい。

ebayで行う販売手法

11-1 有在庫販売

ebayで商品を販売する手法は大きく分けて2つあります。

予め商品を仕入れてからebayに出品する有在庫販売と、商品を持たず商品が売れてから仕入れる無罪庫販売です。

僕はebayを始めた頃、有在庫販売を主に行っていました。理由はよく読んでいたブログの作者が有在庫販売を推していたからです。

まずは、イーベイでリサーチをし、過去に売れている商品を見つけます。そしてそれと同一商品をヤフオクやメルカリで仕入れます。

他にもフリーマーケットは宝の山だと書いてたので、開催場所をネットで調べ、頻繁に足を運びました。

しかし、フリーマーケットでは良い商品が全く見つかりませんでした。

今思うとebay初心者がほとんど商品知識もなくフリーマーケットへ直接足を運ぶのは無謀です。

フリーマーケットは商品を仕入れる場所ではなく、プラッと見て回るものです。

特に初心者の時に仕入れた商品は売れるのに時間がかかりました。

ある程度ebayで販売して、イーベイの需要を知ったうえで仕入れるなら良いですが、ebay初心者が初めから有在庫販売を中心にやるのは効率が悪いです。

11-2 無在庫販売

無在庫販売とは、商品を仕入れず、まずはオンラインショップ等にある商品写真をebay の出品ページに掲載し、商品がイーベイで売れてから仕入れて発送する方法です。

0資金で始められる、ビジネスモデルでは最強の形です。

商品が売れるとまずペイパルに商品代金が入金されます。仕入れる時にクレジットカードを使えば支払いは翌月です。

なので本当に0円からビジネスを始めれらるんですね。

現在、日本人の個人セラーの9割は無在庫販売をしていると思います。

以前、有在庫販売と無在庫販売について詳しく書いた記事があるので是非こちらをご一読下さい。

それぞれのメリット、デメリットも解説してます。

有在庫販売、無在庫販売について説明した動画をとりました。 初めはそれぞれがどのように違うのかいまいちわかりませんよね? そしてどのような販売手法で進

リミットアップについて

ebayではセラーごとに出品できる数が違います。

始めたばかりの新規セラーだとまずは10品、$500の出品枠を与えられます。これをSelling Limitと呼びます。

日本人セラーはリミットと短く呼んでいます。

たったこれだけの出品枠?全然稼げない!と不安に思うかもしれませんが安心して下さい。この出品枠は少しずつ広げていくことができます。

初めはセラーに少ない出品枠で取引をさせ、きちんとバイヤーに商品を送っているか?商品は売れているか等、ebayは確認します。

新規セラーはebayに信用されてないと思って下さい。

セラーにとっては厳しく感じるかもしれませんが、このようにある程度セラーを管理する事により、バイヤーはより安全にebayで買い物をする事ができます。

この出品枠は30日に1度上げてもらう事ができます。ebayに電話をする、またはメールを送ります。自動で上がる事もあります。

これをリミットアップと呼びます。

ebayは建前上はリミットアップは30日に一度だけと言ってますが、実際はそれより前にリミットを上げる事が可能です。

リミットアップのコツについては以下の記事をご参考下さい。

今日はリミットアップ交渉についてお話したいと思います。初めにebayのLimitについて知らない方の為に簡単に説明します。

オークション

ebayの特徴の一つにオークション出品というのがあります。僕はebayを始めた頃、これを多用していました。

出品した商品が自分の予想を遥かに超え、どんどん高値を更新した時の高揚感は今でも忘れられません。

オークションは在庫を多く抱えているセラーに向いていると思います。

ビジネスではキャッシュフローが大切なので、いつまでも売れない在庫を固定価格で出品し続けると資金が回りません。

それより少し安値でもいいから在庫を捌いていった方が効率がいいです。(取り扱う商品にもよりますが。)

あと、オークションのもう一つのメリットは商品が上位表示されることです。

ebayでは出品した直後と、出品期間終了間際は商品が上位表示されます。

現在は固定価格の出品期間がGoods Till Canceledのみなので、一度出品したら商品を取り下げるまでそのままです。

すると上位表示されるのは一番初めの出品した時だけという事になります。

しかし、オークションを7日に設定すると7日間の間で出品時と終了間際の2回、多くバイヤーの目に触れる機会があります。

なので商品の売れる確率が固定価格での出品より上がると言えるかもしれません。ただ、商品が販売に至るまでにはまず適正な価格で販売されてる事が重要なので、そこを疎かにしないようにしましょう。

無料出品枠を超えると出品手数料がかかることをお忘れなく。

具体的なオークションの設定方法については以下の記事で説明しています。

今日はオークションについて説明致します。固定価格での出品と違い、オークションならではの特徴が色々あるので、その辺を学んで頂きたいと思います。

返品の対応方法

ebayを続けているといづれ必ず返品を経験します。

商品を仕入れ、丁寧に梱包し、発送したにも関わらず、バイヤーが返品を申し出た時は落ち込むものです。

たまに悪質なバイヤーがいて商品に問題がないのに言いがかりをつけてくる人もいますが、返品理由でもっとも多いのはこちらになります。

  • 商品が思っていいたものと違った。
  • 商品に問題がある。(商品や箱の破損含む)

経験上、そして今まで多くの生徒を見てきた中で、商品に問題があるが一番多いです。

しかもその多くは事前に防ぐ事ができたものです。

発送する商品は大切に扱い、バイヤーに良質な商品を届ける必要があります。しかし、この当たり前の事ができてないセラーはとても多いです。

箱に入ったフィギュアを封筒で送ったり、商品に少し問題があってもそれをそのまま送っています。

商品を送る際は壊れないように梱包する必要がありますし、仕入れた商品は問題がないか検品する必要があります。

その辺の作業を怠って無駄な返品を受けないようにしましょう。

実際の返品方法、画面での詳しい操作方法は下の記事でご確認下さい。

今日はリターンリクエストが来た時の対応方法について、詳しく説明していきたいと思います。発送前にきちんと検品をしたり、丁寧に梱包していても、取引数

外注化

外注化というのは、自分が行なっている作業を人に委託することです。

ebayではリサーチ、出品等の作業がありますが、それらの作業を人を雇って自分の代わりにやってもらいます。

外注化をするうえでとても大切なことがあるので、それをまず初めにお伝えします。

外注化を成功させるには、まずあなた自身がebayというプラットフォームを深く理解している必要があります。

なぜなら、初めて人を雇う時に外注さんに作業を教えるのはあなた自身だからです。

もしあなたがまだ稼げないセラーで、リサーチをしても良い商品を見つける事が出来ない状態であれば、外注化しても稼げる確率は低いです。

外注さんがあなた以上にリサーチが上手くなるということはまずないと考えて下さい。

頑張って育てても、あなたと同じくらいかそれより下です。

だから周りが外注化してるからといって、あまり焦って早いうちからリサーチなどを外注化しない方がいいです。

自動化?手離れ?不労所得?人々が軽々しく口にするそんな言葉に流されないようにしましょう。

まずはあなた自身がebayの作業を深く理解し、利益を得る為に必要な知識、技術を身につけましょう。

外注化のコツについてはこちらに詳しく書いたので記事をじっくり読んでみて下さい。

外注化をしてみたけどなかなか上手く作業が回らない、思うように稼げないという経験はありませんか?ここではその問題解決の為の糸口を説明しています。

ebayで成功する秘訣

ebayを始めた誰もが成功したいと考えています。

趣味、副業、本業、人それぞれ目的は違いますが、誰もがお金を稼ぎたいと思ってebayを始めます。

しかし残念ながらその全員が稼げるわけではありません。途中で諦めてしまう人、あまり稼ぐ事が出来ない人もいます。

これはebayに限った事ではありません。

プログラミング、ブログ、英語、スポーツ、楽器等、ビジネスに限らず趣味の分野でも全員がそれをモノにできるわけではありません。

それはなぜでしょうか?

誰もが英語が上手くなりたい、楽器が上手くなりたい、ブログを書いてお金を稼げるようになりたい、と大きな希望を胸に物事を始めます。

しかし、多くの人々がそのようにならないのです。

成功できない、モノにできない一番大きな原因は途中で止めることです。

そのまま続けていたらいつかは成功できたかもしれません。しかし、そこに行きつく前に多くの人々が止めてしまうのです。

なので成功する方法を考えるというより止めない方法、物事を続ける方法を考えた方がいいと思います。

人間というのはそもそも意思が弱い生き物なので、何かに取り組むときに「意思の力」「気合」で乗り越えようすべきではありません。

まずは外部的な要因、環境を考えましょう。

ebayの作業を効率よく、そして気持ち良く続けられる環境を整えましょう。

例えば家にWiFiがなく、作業をする時に毎回スターバックスへ行くのはとても効率が悪いです。何かオーダーしなければならないのも経費がかさきます。(*過去の自分です!)

たまにノートパソコンでマウスを利用せず作業をしている人を見かけますが、それもebayを続けるにはとても効率が悪いです。

残業が習慣化しているのであればそれを止め、ebayにガッツリ取り組める時間を一日の中で作りましょう。

隙間時間に続けるというのをやっていると肉体的負担が増し、途中で挫折してしまいます。

家の中ではすぐにパソコンに向き合える環境を作りましょう。

人それぞれ外部的要因は異なりますが、「意思の力」や「気合」ではなく、如何に自分にとってebayを続け易い環境を作っていくかが重要です。

ebayは正しく行えば必ず稼ぐことができます。

そして正しいやり方と同じくらい大切なのが続けることです。

それぞれの方が少しでも自分の思い描く未来へ近づける事を心から願っています。

*最後にebay初心者へ向けて、ebayで稼ぐ為に必要な事を書いた記事があるのでこちらも是非お読み下さい。

今日はこれからebayに取り組む方のために、初めに知っておくべき大切なことをいくつかお伝えしたい思います。既にebayを初めている方でもきっと新しい気づきがあると

コメント

  1. ゆず より:

    なおとさま
    動画を拝見させていただいております。
    愛媛出身東京在住のゆずると申します。
    ebayですがなかなか結果が出せず苦戦しております。
    もしコンサルとかをやっていらっしゃるのであれば
    お話を聞いてみたいと思いメールさせて頂きました。

    • Naoto より:

      コメントありがとうございます。
      コンサルも行っております。もしよろしければブログ右上のお問い合わせ、もしくはライン@の方へご連絡下さい。よろしくお願いします。