リミットアップのコツ!!

こんにちは!

ナオトです。

今日はリミットアップ交渉についてお話したいと思います。

動画はこちらです。

https://youtu.be/7K39tq1tgYM

動画にない内容も記事にしているので是非この先も読み進めて下さい。

リミットアップのコツ

初めにebayのLimitについて知らない方の為に簡単に説明します。

ebayのセラーには、selling limitという出品制限が設けられています。

登録したばかりの新規セラーには10品の出品数と、$500ドルの出品可能額があります。

どちらか一方、リミットに達した時点で、それ以上出品できなくなります。

ebayで成功したいと意欲をもってビジネスを始めるセラーにとっては、鬱陶しいものですが、この出品枠は少しずつ増やしていくことが可能です。

ebayはバイヤーが安全に買い物できる環境を作ることを重要視していているので、セラーはebayから信用を得る必要があります。

Selling Limitを上げる条件

このselling limitを上げるにはいくつか条件を満たしている必要があります。

まずは今ある出品枠、品数か金額どちらかを埋める必要があります。

出品できる状況でリミットを増やして下さいとお願いしても、まだ出品可能ですと言われてしまいます。

そしてebayでは、一度リミットが上がったら次のリミットアップ交渉まで30日待たなければならないと言われています。

ただ、実際は30日経っていなくても、リミットを上げることが可能です。

*一応販売実績もリミットアップ交渉時に加味されると言われてますが、印象としてはほぼ関係ないです。

先日初めて販売実績に関して口うるさく言ってくるオペレーターに当たりましたが、あまりリミットが上がらないと判断しすぐに電話を切りました。

リミットアップの方法

リミットアップ交渉には電話とメールの2つの方法があります。メールでもリミットは上がるんですが、お勧めは電話での交渉です。

メールだと断られることもあり、決定したリミットに関してそれ以上は交渉できません。

電話だと、もし自分の期待するようにリミットが上がらなくてもそこで交渉する事が可能です。

電話の相手も人間なので、こちらがビジネスに対して真剣だという気持ちを伝えると、更に上げてくれることがあります。

リミットアップの傾向

最近のebayの傾向ですが、以前に比べてだいぶ緩くなっているという印象です。

リミットアップしてもらった10日後でも出品数か出品額を埋めて電話をすると再度リミットを上げてくれます。

たまに断られることもありますが、一度電話を切って再度かけ直すと大抵上げてくれます。2回断られて3回目で上げてもらったこともあります。

10日、というのは自分の経験上の話であり、もしかしたら5日後、1週間後でも上げてくれるかもしれません。

リミットの上がる割合は対応するオペレーターによってかなり違いがあります。

そしてもう一つの最近の傾向は、アカウントを開設したばかりでもすぐにリミットを上げれるということです。

新規セラーはアカウントを開いて1週間後でも出品枠を埋めて電話すればリミットを上げてもらうことが可能です。

16品、$2000や、30品 $5000と少なめの時もありますが、1度それを受けて、リミットを埋めればまた上げてくれます。

こちらの1週間というのも自分の経験上の話であり、アカウントを開設後、3~5日後でも出品枠を埋めて電話すればリミットを上げてくれるかもしれません。

新規セラーでよくあるのは、ペイパルとebayのアカウントがヒモ付けされてない事、そしてペイパルの本人確認、クレジットカードの確認が済んでないことです。

この状態で電話しても断られたり、リミットが上がってもわずかなので、リミットアップ交渉する時はペイパルのアカウントを有効な状態にしておきましょう。

オペレーターに質問される内容

リミットアップ交渉でオペレーターに質問される内容は以下になります。

・販売している商品は何か?

・商品の仕入れ先はどこか?

・在庫は手元にあるか?

・持ってる在庫数

・仕入れ先のお店の名前

・発送方法

・到着までにかかる時間

対応するオペレーターによって少し違いはありますが、大体こんな感じです。この中で少し迷うのは、商品の仕入先だと思います。

僕がいつも伝えてるのは、問屋と契約を結んでる、問屋と一緒に仕事してるということです。

これを聞いたオペレーターはみんな「いいね!」と言ってくれます。

一応オペレーターは伝えた内容をを記録しているようです。

これらの質問に対し、間違った答えというのはないと思います。

なるべくオペレーターに良い印象、そして安心感を与えるように答えると良いと思います。

以上がリミットアップ交渉の一連の流れになります。

リミットアップの裏技

最後にリミットアップをするうえで一つ大切な情報をお伝えします。

たまにオペレーターによっては前回のリミットアップから30日経過してないと、リミットをほとんど上げてくれない人がいます。

そのような時はリミット上げてもらうのをやめて、1度電話を切った方がいいです。

かけ直して別のオペーレーターと話すと通常通りリミットが上がる可能性があります。

良くないオペレーターに当たり、一度少しでもリミットが上がってしまうと、次のリミットアップ交渉までしばらく日を置かなければなりません。

担当のオペレーターからリミットをあまり上げてくれない雰囲気を察知したら、電話を切って別の人で試しましょう。

これは自分の経歴を通して学んだ事なので、是非参考にしてほしいと思います。出品数は売り上げにも直結してくるので、早い段階で出品枠を広げていくと良いと思います。

では最後までお読み頂きありがとうございました!