メッセージ画面から価格交渉する方法

こんにちは!

ナオトです。

今日は、メッセージ画面から価格交渉に応じる方法を説明したいと思います。

動画はこちらです!

https://youtu.be/E9Pkvasyalc

一般的に価格交渉といえばbest offerの設定ですが、実はbest offer を設定しなくても、バイヤーから届いた質問に対して販売価格を提示して交渉することが可能です。

僕は普段best offerを設定してないですが、この機能はたまに利用しています。

メッセージ画面がこちらです。

商品に関して質問が来ています。

青枠のようにReplyReply with offerという項目があります。

replyというのは質問に対して単純に返信するだけです。

reply with offerは、メッセージと一緒に値下げした価格をバイヤーに提示することができます。

主に「この商品値下げできますか?」とか「この値段なら購入します」など価格に関してのメッセージに対して、このreply with offerを利用します。

一応、他の質問に対してもこの機能を使えますが、商品の大きさなど聞いているバイヤーにわざわざ値下げしますよ、と言う必要はないと思います。

reply with offerを使うと値下げの質問に対して、価格も同時に送れて1回のやりとりで済みます。

わざわざ編集画面へ行って価格を変更する必要がないのでとても便利です。

reply with offerをクリックするとこのような画面になります。

青枠にそれぞれ、価格、個数を入力してメッセージを書いて送ります。

入力する価格には送料は含まれないです。送料を別に設定している場合は、この価格プラス送料がバイヤーが支払う金額です。

Best Offerと少し違うのは、提示した価格に対して何度もやり取りできないことです。

ここから一度価格を送ったら、バイヤーはそれを受けるか受けないかの2択しかありませんのでその点は覚えておいて下さい。

では以上がメッセージ画面からreply wit offer を使って価格交渉に応じる方法です。

是非ご活用下さい!